天然むすめは素人女子大生のハメ撮り輪姦無修正動画をスマホで配信

露出中の天然むすめを撮ったビデオは、天然むすめの輪姦中にみんなで観るのです。「女子大生ちゃん、このときの顔がすげーエロい」「乳首丸見えじゃん」「マンコ、濡れてる顔だね」「ほら、画面奥のおっさんがこっち見てる」みんなが天然むすめを使いながら天然むすめの恥ずかしいところを観るのです。そして「ハメ撮りの練習しようぜ」という常連さんの一言で、天然むすめは輪姦中の姿も録画されることになったんです。天然むすめはハメ撮りの練習台にされました。天然むすめがフェラするとその顔の間近でビデオカメラが回っています。「女子大生ちゃん、カメラ見て」と言われれば、竿の中程まで咥えたままカメラを見つめさせられました。フェラして舌の上に亀頭を載せてる天然むすめの顔、竿の根元からカリまで舐めあげる天然むすめの顔、口の周りにヨダレと精子をつけている天然むすめ、そして、オチンチンを入れている天然むすめのオマンコも接写されました。赤くヌルヌルにテカっている割れ目に赤黒いオチンチンがジュブジュブと出し入れされる様子がはっきり写っていました。時々、モニターを裏返しにして天然むすめは撮影中の様子を見せられました。『あぁ、天然むすめ、こんなイヤラシイ顔でオチンチンしゃぶってるんだ・・天然むすめ、こんなやらしいオマンコしてオチンチンを入れてもらってるんだ』と思いました。天然むすめに入れる人が交換するとその度にカメラを持つ人も交換して「みんなで生ハメ撮影会だね(笑)」とか言われながらハメ撮りされていました。カメラのレンズを見ながらのフェラやセックスは興奮しました。『見られてる』意識が高まり、それに比例して天然むすめはエッチになることを許されたみたいな気になりました。天然むすめの輪姦映像は、常連の人でカメラに詳しい人が編集して、次の露出の前にみんなで鑑賞会をしたり、次の輪姦中に鑑賞しながらセックスするときに使われました。露出前の鑑賞は変態気分を否応にも盛り上げていましたし、輪姦中に前回の輪姦の様子を見せられるのも興奮しました。「前回と同じようにしゃぶってよ」とか「前よりも喘ぎ声大きくして、もっとヤラシイこと言いなよ」とか言われると、天然むすめは男の人の体に熱中してしまいました。女子大生はそんな天然むすめを必ず最後に抱いてくれていました。そして、天然むすめは『見られる快感』に深くはまっていきました。

天然むすめのスマートフォンでの入会の詳細はコチラから

1件のコメント

  1. Mr WordPress より:

    Hi, this is a comment.
    To delete a comment, just log in and view the post's comments. There you will have the option to edit or delete them.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です